ニュースレター登録
お問い合わせ

不動産サービス

外国人との不動産取引の不安・お悩みを、包括的にサポート!

弊社は2006年、日本の不動産物件を英語で紹介するポータルサイト『Real Estate Japan』を立ち上げ、国内外の外国人の不動産ニーズをいち早く取り込んできました。現在はこれまでのノウハウと各種サービスを通じて、日本の不動産業界のグローバル化を推進しています。

日本人と同じく、外国人が必要な情報を探す際、母国語で検索します。Real Estate JapanはGoogleの英語検索に強く、不動産関連ワードでは上位に表示されるので、日本の投資物件・賃貸物件に興味を持つ国内外の外国人に向けて発信することができます。英語検索の強みと広告データ解析のツールを活かした、『不動産リスティング広告』は、ネット上でタイムリーな不動産情報を配信できるため、外国人を取り込みたい不動産企業からシェアハウスまで幅広い企業様にご活用いただいています。

また、企業様主催セミナーの外国人集客を行う『集客プロモーション』も好評のサービスの一つです。当日セミナー会場での通訳も請け負う強力なバックアップ体制により、顧客数・契約数の飛躍的な伸びを実現し、外国人マーケットへの参入にお役立ちいただけます。

サービス紹介 Real Estate

S Services

外国人集客

・不動産リスティング広告
募集中の賃貸・売買物件を英語で配信します。日本語で物件情報を入力するだけで自動で英語に変換※、日本の不動産市場に興味をもつ海外投資家や、お部屋を探している外国人に向けて、リアルタイムの情報発信が可能です。また、広告物件の閲覧数・問い合わせ内容、利用者の反応などのデータは外国人市場に向けた戦略にご活用いただけます。
※全ての項目が自動で英語に翻訳されるわけではございません

・集客プロモーション
企業様が主催するセミナーの情報を特設ページで掲載、ターゲットとなる日本内外の外国人に向けて情報を配信します。

・バナー広告
ターゲットとなる外国人層やプロモーションの目標をお伺いして、最適な広告プランを提案いたします。広告制作は外国人スタッフが行ないます。ブランドやサービスの認知度を最大限に高め、外国人に訴求力のある広告を制作します。

S Services

多言語ITソリューション

・物件情報の多言語化サービス
弊社が運営するサイト上に登録した物件情報を、英語・その他の外国語に変換、貴社のサイト上でポータルと連動した物件検索機能を利用できるアプリケーションサービスです。新たに外国語サイトを立ち上げる必要がなく、簡単に外国人に向けて物件情報を多言語※で掲載できます。

※対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語

S Services

外国人市場参入サポート

・通訳/翻訳
外国人が物件内覧をする際や入居後等、必要に応じてバイリンガルチームが通訳のサポートをします。外国人対応のノウハウのあるサポートチームが入居者との間で発生しやすい行き違いを未然に防ぎます。また、お問い合わせ窓口として、外国人からの電話やメールに対応するサービスも提供しています。

・コンサルティング
初めて外国人市場に参入する企業様のために、経験豊富なコンサルタントが戦略の立案から対応方法までアドバイスします。また、英語メールの添削や、契約内容に関する用語や表現を集めた英文対応集、英語書類のサンプルもご提供。安心でスムーズな外国人対応・書類作成のお手伝いをします。

アクセスデータ Real Estate

2015年サイト統計(対前年比増加率 %)

 

年サイト統計-(前年比増減率-%)

 

 

国内・海外アクセス割合(全体) 

 

国内・海外アクセス割合(全体)

 

 

海外アクセス国別順位(2016年1月現在)

 

海外アクセス国別順位(2016年1月末における

事例 Real Estate

イチイコーポレーション 

使用したサービス: – 不動産リスティング広告 – 物件情報の多言語化サービス 「10年以上前から都内を中心に、外国人向けの家具付賃貸物件・留学生寮などを運営管理しております。今に比べると当時は外… もっと読む

大和ホームズオンライン

使用したサービス: – 不動産リスティング広告 – 外国人市場参入ソリューションサービス – 物件情報の多言語化サービス 「日本国内外の外国人のお客様から問合せが増えるなか、不動産の情… もっと読む

プレミアムバリューバンク 

使用したサービス: – 不動産リスティング広告 – 集客プロモーション – バナー広告 「(外国人)投資家向けのセミナーをコンスタントに開催していますが、来場者の大半が『Real E… もっと読む

もっと見る

トピックニュース

不動産

「外国人が感銘を受けた不動産業者の対応(2017年3月版)

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて3月にお問い合わせされた外国人のうち、アンケート調査対象 1,258人からの有効回答か…
2017年4月26日

不動産

外国人が住みたい街ランキング-2017年3月 神奈川県版

リアルエステートジャパンでは、サイトを利用するユーザーを対象に、定期的にお住まい探しに関するアンケートやデータの分析を行っています。 今回は神奈川県でのお部屋探し(賃貸)をテーマに、2017年 3月に外国人のお客様が問い…
2017年4月19日

不動産

外国人が住みたい街-2017年3月 東京23区版

リアルエステートジャパンでは、サイトを利用するユーザーを対象に、定期的にお住まい探しに関するアンケートやデータの分析を行っています。 今回は東京23区でのお部屋探し(賃貸)をテーマに、2017年 3月に外国人のお客様が問…
2017年4月12日

もっと見る

Q&A Real Estate

不動産に関して

Q1.『Real Estate Japan』を訪れる外国人の国内外のアクセスの割合はどれくらいですか? また、海外からではどの国籍が多いですか?

40%が国内在住の外国人からのアクセスとなり、残りの60%は海外の英語圏からが中心です。国籍は様々ですが、海外からのアクセスの場合、アメリカ・イギリス・シンガポール等の英語を第一・第二言語とする国が主流です。

Q2.物件を掲載したいのですが、どのように入稿したらよいですか?

弊社のサイト上の管理画面から、物件概要や写真などの情報を日本語か英語で直接入力していただきます。

Q3.申し込みから物件情報が掲載されるまで、どのくらいの期間がかかりますか?

最短で1営業日です。バナー、その他の付帯サービスに関しては別途お問い合わせください。

Q4.外国人が住居をお探しのときに、一番不安に思っていることは何か、耳にすることはありますか?

言葉や生活様式・習慣も違う日本で暮らすことや契約に対する漠然とした不安、というパターンが多いでしょう。業界トップクラスの実績と経験のある弊社は、入居者と御社の不安を解消するための橋渡しをしております。小さなことでもお気軽にご相談ください。

Q5.外国人に物件を紹介する際に、気をつけるポイントはありますか?

賃貸の場合、在留資格(ビザ)などにより保証会社や管理会社の審査基準を満たさないケースがあります。それに備えて、あらかじめチェックリストを用意しておくことをおすすめします。また、日本人と異なる対応によって、差別を受けていると感じさせないような配慮も大切です。

Q6.物件の認知度を上げるためには、英語のホームページを作る必要がありますか?

弊社のサイト上で、外国人からのお問い合わせの管理ができますので、弊社サービスご利用開始時には必須ではありません。ただし、外国人向け物件の需要は年々増加傾向にありますので、長期的に見るとサイトの多言語化は必要になってくると思われます。弊社の『物件情報の多言語化サービス』を併用いただきますと、御社サイトを効率よく多言語化できますので、物件情報がより多くの外国人に閲覧されます。

Q7.物件データを入力する時間がないのですが、他に方法はありますか?

弊社サイトは『株式会社いい生活』の物件データと連動しています。『株式会社いい生活』が提供するデータ管理システムを利用中のお客様は、一括で弊社のサイトに物件データを配信し、英語表示させることができます。

Q8.英語以外の言語にも対応していますか?

2016年3月下旬以降、中国語に対応する予定です。

Q9.外国人はどのようにして『Real Estate Japan』を見つけているのでしょう?

最も多いルートはGoogleからのオーガニックサーチ(自然検索)です。「real estate japan」 や「apartment japan」といった不動産関連ワードで検索すると、上位に表示されます。次に多いのはジープラス・メディアが運営する英字サイト『ジャパン・トゥデイ』や『ガイジンポット』のリンクからの遷移です。各サイトに不動産関連の項目があるので、日本の物件に興味のある外国人が定期的に訪れています。

Q10.外国人による売買・賃貸需要は増えていますか?

着実に増えています。人口の集中する大都市はもちろんですが、ここ数年の傾向として、大都市近郊に物件を探す外国人が増加しています。特に売買においては、海外の投資家からの不動産投資を目的としたお問い合わせの増加が目立ちます。

お問い合わせ

以下よりお問い合わせください。