ニュースレター登録
お問い合わせ
採用・雇用

外国人の雇用や就職に関する3つの公的支援

 

今回は外国人の雇用・就職に関して厚生労働省が実施している支援制度として、「外国人雇用管理アドバイザー」「外国人雇用サービスセンター」「外国人就労・定着支援研修」の3つをご紹介します。外国人を雇用したい企業の方、日本で就職したい外国の方、どちらにも有益な支援ですので積極的に利用しましょう。

 

1. 外国人雇用管理アドバイザーによる支援

外国人雇用管理アドバイザーは、1993年に策定された「外国人労働者の雇用・労働条件に関する指針」(※1)に基づき、厚生労働省から企業への効果的な指導・援助を行うことを目的として設置された制度です。

アドバイスを受けるにはハローワークでの申請が必要ですが難しい手続きはありません。

無料で相談でき、アドバイザーが直接事業所に派遣されるため時間的な負担も少ないことから、「すでに外国人を雇用している」「これから外国人を雇用したい」といったどちらの企業にとってもたいへん利用価値の高い制度と言えます。

その他、外国人雇用管理アドバイザーによる相談会が各ハローワークにて実施されることもありますので、気になる方は問い合わせしてみてください。

外国人雇用管理アドバイザー制度の利用シーンは次のような場合が考えられます。

 

  • 外国人を雇用するための具体的な方法が知りたい
  • 賃金や各種手当の支給などの労働条件について知りたい
  • 社会保険や税金といった、外国人が日本で就業することについての法的、制度的な知識を得たい
  • 外国人を雇用するにあたって企業として配慮すべき点は?
  • すでに外国人を雇用しているが問題箇所はないか?
  • 日本での生活でどのような悩みが多いか。またその解決方法は?
  • 入社した外国人とのコミュニケーションがうまくいかない(もしくはそのような不安がある)
  • 一旦入社してもすぐに辞めてしまい人材が育たない

 

2.外国人雇用サービスセンターなどでの支援

外国人が日本で就職するときの支援についても、雇用時の支援と同様に人材活用の重要な位置を占めます。現在、東京・名古屋・大阪に設置されている外国人雇用サービスセンターや福岡学生職業センターでは、外国人の留学生や転職者を対象として日本での就職についての情報提供などが行われています。主な支援内容は次の5項目です(引用:厚生労働省「外国人雇用サービスセンター等一覧」(※2))。

  • 留学生向け就職ガイダンス
  • 大学との協力(訪問ガイダンス)
  • 留学せインターンシップ
  • 留学生対象就職説明会の実施
  • 留学生に対する職業相談・職業紹介

 

3.外国人就労・定着支援研修による支援

あまり知られていませんが、厚生労働省では日本に在住する外国人を対象(制限あり)に、日本語でのコミュニケーション能力の向上や、法令、労働・社会保険制度、雇用に関する習慣などについての知識を修得するための研修を行っています。この研修は一般財団法人日本国際協力センター(※3)が「外国人就労・定着支援研修」として実施中です。主な内容は次のとおり。

 

【実施地域】

茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、大阪、広島、島根

【対象者】

日本企業への就職に必要とされる知識や技能が十分でない定住外国人求職者。職活動を接欲的に行っていること。仕事に就く上での在留資格上に制限のない身分に基づく在留資格で日本に在住する外国人(引用:厚生労働省「外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers 外国人就労・定着支援研修について」(※4))。

【コース】

基本コース(レベル1~3):日本語での会話や読み書き、企業における慣習などを学習します。専門コース:職業訓練準備コース・就労準備コースでは就職に向けてさらなる日本語力の上達を目指します。分野別専門コースでは介護を学習します。日本語資格準備コース:日本語能力試験(※5)におけるN3、N2の認定を目指します。

【申し込み】

原則として在住地域のハローワークにて申し込み。

 

まとめ

優秀な外国人を積極的に雇用したいと考える企業は少なくないものの、「言語や生活習慣の違いをどのように解消するか」「求人の方法は?」など、課題が山積しているのが現状です。外国人の雇用・就職についてのさらなる支援制度の拡充を期待したいですね。

 

※1 厚生労働省  外国人労働者の雇用・労働条件に関する指針
https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/seido/anteikyoku/gairou/980908gai16.htm
※2 厚生労働省 外国人雇用サービスセンター等一覧(Employment Service for foreigners)
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/gaikokujin/employment_service_list.html
※3  一般財団法人日本国際協力センター
https://www.jice.org/
※4 厚生労働省 外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers 外国人就労・定着支援研修について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/gaikokujin/index.html
※5 日本語能力試験
https://www.jlpt.jp/index.html
■支援制度は内容が変更される場合があります。最新情報は厚生労働省や各団体の公式サイトにてご確認ください。

 

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。

 


外国人・マルチリンガル人材をお探しなら、求人サービスへお問い合わせください。

イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

インバウンド

【無料ダウンロード】訪日外国人の誘致PR、自治体成功事例を紹介

今年はついに国際的なスポーツイベントが開催されます。 企業や自治体ではウェブサイトやパンフレットなどの多言語化、外国人誘致のためのイベントやプロモーション活動、インフラの整備など様々な受け入れ対策を行なわれていることだと…
2020年2月12日

掲載メディア

紀伊民報-2019年12月22日

「紀伊民報」1面に、ガイジンポット(GaijinPot)掲載記事「Top 10 Japan Travel Destinations For 2020(2020年外国人が訪れるべき観光地トップ10)」が紹介されました。 …
2020年1月07日

インバウンド

五輪を控えた東京を抑え、和歌山県熊野が1位に! 2020年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングをガイジンポットが発表

ガイジンポットの読者投票により、和歌山県にある壮大な「神々の聖地」熊野が観光地の1位を獲得した。   「神々の聖地」として古来より知られる熊野エリアが2020年の観光地の中でトップに選ばれた。選考は国内最大級の…
2019年12月17日

インバウンド

外国人が訪れるべき日本の観光地2020年版の候補をガイジンポットが発表

国内最大級の外国人向け情報サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」が日本のオススメ観光先のリストを発表した。最終選考は読者投票に委ねられる。   外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング2020年版の候補…
2019年11月20日

ニュースレター

➕🌏 GPlusMedia通信 2019.10.04

Do you know + ”インバウンド集客” ? ジープラスメディアでは、”+インバウンド集客(外国人プロモーション)“に関するオススメのコンテンツやイベント情報などを定期的に配信します。 …
2019年10月15日

ニュースレター

➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 2019.10.08

Do you know + ”人事ルーム” ? ジープラスメディアでは、人事採用ご担当者さまに、外国人・バイリンガル人材の採用に関するコンテンツやセミナー・イベント案内など、お役立ち情報を定期的に配信しています。 ギリ…
2019年10月15日