ニュースレター登録
お問い合わせ
採用・雇用

外国人が働きたい人気ランキング上位の企業とは?

米求人サイト「グラスドア」が発表した働きたい会社ランキング(Best Places to Work)について報告したフォーブスジャパンの記事から現代の社会人が就職したい会社というのはどのような特徴があるのか紹介します。

(『』は各社の従業員がグラスドアに投稿したコメントをフォーブスジャパン記事から抜粋)

 

1位に挙がったのはFacebook。その理由は、

・職場の福利厚生が充実している

・賢い人材と一緒に働ける

『エネルギーにあふれ、自分の仕事に信念を持つとても知的な人たちと一緒に働ける。…影響力を行使して、文字通り何十億人の心を動かす商品を届けるよう、権限が与えられ、奨励される。…それに、食べ物もたくさん用意されている』

大まかにみて、IT企業の特徴は、若い男性が多い職場であるということです。米国の当社においては独身社員の健康保険を無料にしたり扶養家族のいる社員の支払額も低い、男女とも4ヶ月の有給休暇という優遇に加え、ランチ、スナック無料、ビールの提供、ゲーム、社内理髪店という社内環境の充実がまさしく社員の懐を押さえているといっても過言ではないのでしょう。

 

2位は戦略コンサルティング会社であるベイン&カンパニー。ここの社員は、

・専門能力開発への注力

・ポジティブな文化

を理由として挙げています。

『昇進サイクルと専門能力の開発について明確な見通しが持てる』

『全員がリアルタイムでの指導に注力し、他者の成功と改善を真に望んでいる人ばかりだ』

 

4位のハンバーガーチェーン、イン・アンド・アウト・バーガーは

・高い給与

・スピード感ある職場環境

・無料の食事提供

・柔軟な勤務時間制度

が主な理由です。

『パートタイムの従業員でも有給休暇がもらえ、希望すれば歯科・眼科の医療保険もある。楽しい社内行事も多い』

 

6位にはスポーツウェア販売企業、ルルレモン。

・会社が提供する無料のフィットネスクラス

・6~7割オフといった商品の大幅値引きを社員に適用

『福利厚生と時給の良さ。非常に目標志向の社風。それによって個人の生活面での改善も見込める』

 

以上で挙げられた特徴から、働く側が就職の際に考慮する職場環境や条件というものが見えてくるのではないでしょうか。

「エネルギーにあふれ活気のある会社」というのは雇用側だけでは作りだせません。働く人各々が刺激を受けあうことができてこそ活気が生まれてくるものです。足を引っ張ったり貶めたりというのはどこにいてもあるように思えますが、上記に挙がっている「働きたいと思う会社」にはそうしたネガティブな要素が表立っている気配がないことがわかります。お互いに高めあえる関係、そして実際に伸びている会社といえるでしょう。

また、外国人は、「昇進サイクルに明確な見通しを持ちたい」という考え方をもつ人が多いです。これは日本人には違和感があるかもしれませんが、キャリアを積んでいく上で押さえておきたいことです。採用業務時、昇進のしくみを聞かれるという人事の方もいらっしゃることでしょう。

 

このような外国人が働きたいと思う会社とは、

・給与、福利厚生の手厚さ

・活力ある前向きな社風

・自分に良い刺激となる人と働ける

の揃っている会社であり、これらは以下のように置き換えることができるのではないでしょうか。

 

給与、福利厚生の手厚さ     → 安全・安定の欲求

活力ある前向きな社風      → 自己実現の欲求

自分に良い刺激となる人と働ける → 自己向上の欲求

 

安全、安定した上で自分のやりたいことやできることを実現したいという欲求は心理学の欲求段階そのものと言えそうです。人が働く時間は1日のうち大きな割合を占めています。だからこそ率直に欲求が叶えられる場所で働きたいと思うのは自然なことといえるでしょう。意外と難しい言葉は必要ないのかもしれません。

企業側からみれば、人の根本的な欲求を満たす条件を会社の強みにすることができるならば、「より良い人材が集まり、会社が成長できる」という良い連鎖が生み出せるといえるのではないでしょうか。

 

Photo by Hermes Rivera on Unsplash

**************************************

ライタープロフィール

partot:海外在住歴7年日本ーアジア間の経済活動支援に携わる。現在、日中間のビジネスサポートを行う株式会社ABS(アジアビジネスサポート)に所属。


株式会社ジープラスメディアでは、外国人履歴書登録者数47万人、8,000社以上の日本企業に外国人採用のサポート実績を誇ります。外国人・マルチリンガルな人材をお探しの場合は求人サービスへ

サービスに関するお問い合わせ

---
株式会社ジープラスメディアでは、イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中
インバウンド

ショップやレストランのインバウンド対策

コミュニケーションのおもてなし   今回はショップやレストランといったモノやサービスを提供する場所でのインバウンド対策を、コミュニケーションの視点から、観光庁が実施した「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整…
2018年8月06日

採用・雇用-外国人雇用に関する「人事労務Q&A」

Q8:外国人の部署替えや職種変更の際に在留資格に制限はあるの?不法就労で罰則や強制退去になる可能性も…

注)この記事は株式会社ACROSEEDの提供によるものです。   <質問>  弊社は製造業を営んでおり、日本人と外国人を分け隔てることなく平等に採用を行っています。国籍に関係なく実力があれば正社員として採用し、…
2018年7月30日

インバウンド

インバウンド対策としての着地型観光 PDCAサイクルと具体例

前回の「市町村から発信するインバウンド集客 着地型観光のメリット・デメリット」に引き続き、今回はそのアプローチとしてPDCAサイクルを取り上げます。合わせてインバウンド向け着地型観光の具体例も紹介しますので、これからイン…
2018年7月25日

ニュースレター

➕🌏GPlusMedia通信 2018.07.04

インバウンド(訪日・在日外国人)集客にご興味のある方や、弊社英字メディアにご関心のある方にオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕🌏 GPlusMedia通信 2018.07.04アーカイブ…
2018年7月24日

ニュースレター

➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 2018.07.10

人事採用担当者さま向けに、外国人・バイリンガル人材の採用に関するオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 2018.07.10アーカイブを読む  …
2018年7月24日

採用・雇用

外国人社員と信頼関係を築くための8つのポイント

外国人社員と仕事をしていく上で、皆さんは上手に信頼関係を築いていらっしゃいますか? 文化背景や言葉の違う人々と共に仕事をすれば、時には理解出来ないこと、意見の食い違いなど起こってしまいますよね。それは、人と接して生きてい…
2018年7月06日