ニュースレター登録
お問い合わせ
採用・雇用

外国人の部下とのコミュニケーション

たくさんの外国人が日本を訪れるようになるにつれて、国内で働く外国人も年々増える傾向にあります。厚生労働省 が2017年1月に発表したところによると、その数は108万人(2016年10月時点)。自分の部下として外国人が配属されることがあるかもしれません。今回はそんな時に慌てないよう、外国人の部下とのコミュニケーション方法についてまとめました。

1.相手の国や文化に敬意を持つ

日本人同士であっても育ってきた状況によって考え方に違いがあります。文化や環境の異なる外国人であれば、その違いはいっそう際立つのではないでしょうか。業務が著しく滞るようでなければ、相手の習慣に寛容になることが、コミュニケーションをスムーズにするための基本と言えるでしょう。

外国人の部下に対して、「これだから○○国の人間は…」とレッテルを貼ることは絶対に避けるべきです。相手の国や文化に対して十分に敬意を払い、否定的な言動をしないようにしてください。宗教についても同様です。仕事と、国・文化・宗教とは分けて考えましょう。

2.目的やゴールををはっきりと伝える

英語圏において「部下」という言葉を日常使うことがないことからも分かるように、上命下達に闇雲に従うのは外国人にとってはかなりのストレスになります。そこで、プロジェクトの開始にあたっては、目的やゴールをはっきりさせることをおすすめします。これは、外国人ばかりでなく日本人の部下のモチベーションアップにも繋がります。

また、目的やゴール(成果)、戦略などを説明するためのミーティングを行うのが望ましいですが、時間が無ければ、これらを説明する簡単な資料を作成すると良いでしょう。さらに、プロジェクトの過程においては、進捗率や達成率など、具体的な数字を引き合いに出すと意思疎通が容易になります。

3.業務外でのコミュニケーション

外国人の部下と継続的に仕事をする場合、日本人の部下のように「阿吽の呼吸」を求めることはかなり難しいと言えます。折に触れてコミュニケーションの機会を作ろうと考える方も多いと思いますが、仕事が忙しくなかなかその時間が取れない場合もあるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのはランチタイムを利用したコミュニケーションです。日本人なら終業後に部下と飲みに行くという選択肢も考えられますが、外国人の多くはディナーはプライベートな時間と考えるため、ランチのほうが適しています。外国人の部下が複数いるなら、定期的にランチパーティーを開くのも良いですね。

【参照】厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在) http://www.mhlw.go.jp

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。


株式会社ジープラスメディアでは、外国人履歴書登録者数47万人、8,000社以上の日本企業に外国人採用のサポート実績を誇ります。外国人・マルチリンガルな人材をお探しの場合は求人サービスへ

サービスに関するお問い合わせ

---
株式会社ジープラスメディアでは、イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中
採用・雇用

より良い人材を採用するために知っておきたい5つのポイント

人事のプロフェッショナルともなれば経験上、良い人材の選りすぐり策は体得されていると思います。同時に、時代とともに応募者のタイプや傾向が変わってきて採用側としても認識を改めないと、と感じるかたもおられるのではないでしょうか…
2018年2月16日

イベント・セミナー

インバウンド支援「無料相談会」のお知らせ@地方創生 EXPO<2月21日〜23日>

株式会社ジープラスメディアは、2018年2月21日(水)〜2月23日(金)に幕張メッセにて開催される『第1回 地方創生EXPO』に出展いたします。 イベント期間中にインバウンド支援のための「無料相談会」を実施! 自治体や…
2018年2月06日

ニュースレター

➕🌏GPlusMedia通信 Vol.6

インバウンド(訪日・在日外国人)集客にご興味のある方や、弊社英字メディアにご関心のある方にオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕🌏 GPlusMedia通信 Vol.6アーカイブを読む &…
2018年2月01日

ニュースレター

➕💼GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.6

人事採用担当者さま向けに、外国人・バイリンガル人材の採用に関するオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕💼GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.6アーカイブを読む   ---…
2018年2月01日

インバウンド

外国人旅行者は何しに日本へ?訪日旅行でしたことは…

日本へ訪れる外国人は何に興味をもち、何を楽しむのでしょうか。 日本観光協会(JNTO)の「訪日旅行データ2016」によると、2015年にアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアから観光目的で来日した人々の6割が日本滞在…
2018年1月25日

インバウンド

国によって意味が変わる5つのジェスチャー

日本と海外のしぐさの違い   ある日、旅番組をみていました。日本人の若手俳優さんがニュージーランドの街を訪ねています。奮発して、肉厚ステーキが評判の高級レストランで食事をします。そこで店員さんからこだわりや料理…
2018年1月18日