ニュースレター登録
お問い合わせ
採用・雇用

外国人の採用辞退者を減らすための6つの注意点

ガイジンポット(GaijinPot)では、ユーザーに対してアンケート調査を実施しており、毎年500人以上の外国人ユーザー(在住地は日本、海外を問わず)にご回答いただいています。今回は過去アンケートで行った、「採用を辞退した理由」の調査結果から、これまでに得たそれらの回答を参考に、外国人の採用辞退者を減らすための6つの注意点についてお知らせします。

 

1. 「面接後に会社の印象が悪くなった」(26.61%) = 面接官の印象を良くする

採用辞退の理由として一番多かったのが、「面接官に会った後、会社の印象が悪くなった」という回答でした。好ましくないと思われた面接官には下記のような特徴が見られたようです。

  • 社会人としての常識に欠ける(遅刻、だらしない容姿、個人的な質問が多いなど)
  • 高圧的な面接
  • 面接官の準備不足(履歴書を事前に見ていない、自分の会社に関する質問に答えられないなど)
  • よそよそしく、素気ない態度で好感を持てない

他にも多くの企業が候補者に対して興味を示しており、彼らには多くの選択肢があります。福利厚生やこの会社で働くメリット(勤務地、将来性、労働環境、研修等)だけでなく、良い第一印象を持ってもらうことが非常に大切です。

 

2.「もっと条件の良いジョブオファーがあった」(23.85%)  =
 待遇などの交渉に備える

優秀な人材は常に需要は高く、多くの企業があなたの会社と同様もしくはそれ以上の条件で人材を求めています。理想的な候補者が見つかったのなら、さらに良い条件を進んで提示していく姿勢が必要です。候補者があなたの会社に決めるポイントは必ずしも給与だけとは限らず、あなたの会社の将来性なども含まれます。

 

3.「業務内容が求人情報と異なっていた」(23.55%
)  = 業務内容を正確に伝える

より多くの候補者の注目を得るために、実際の業務内容よりも大げさな表現となっている求人情報が時折見受けられます。これは、情報の受け手である求職者からすると誇大広告のように感じとられ、すぐに興味を無くしてしまう結果に繋がります。ミレニアル世代(10代からデジタル環境に慣れ親しんでいる若い世代)は、集中力が短い反面、目に入ってきた情報から素早く決断を下すことに優れています。あなた会社の求人情報がより多くの優秀な人材の目に留まるためには、魅力的であると同時に正確な業務内容が伝わるような求人情報を、しっかりと時間をかけて作成することが必要です。

 

4.「キャリアアップの機会が欲しい」(22.02%) = キャリアに将来性があることを伝える

長期間にわたって日本で働いてくれる外国人を募集しているのであれば、社内で昇進や成長するチャンスがあることをしっかりと伝えることが必要です。

 

5.「自分がその仕事に適任か自信がない」(18.65%)  = 候補者に要求しすぎない

もし募集職種がコンピュータープログラマーであれば、使用可能なソフトウェア等の技術的な資格条件を満たしているかどうかを採用側で判断可能です。しかし今回のケースは、求職者側がその仕事に就くのに十分な資格を擁しているか自信がなかったために採用を辞退したというものです。

日本で初めて仕事に就くということは、非常に大きなストレスがかかります。にもかかわらず、これまでに一度も英語を教えたことのない人に対し、「子どもやビジネスマンに英語を教えるだけでなく、TOEICに向けた文法の説明や教材制作も行なえること」など短期間に要求してしまっては、候補者は自信を無くし、結果的にもっと簡単な仕事に就こうと考えてしまいます。

しかし、そんな彼らの多くでも、ちょっとした研修や理解を示しつつ励ますことで、すぐに自信をもって素晴らしい仕事をしてくれることでしょう。

 

6.「もっと挑戦的な仕事がしてみたい」(14.98%) = 対抗意識を刺激する 

デール・カーネギーはその著書『人を動かす』の中で誰かにやる気を起こさせる方法の一つとして、“対抗意識を刺激する”ことは非常に効果的だと述べています。誰も大切な時間をつまらないことに費やしたくありません。さて、あなたならどうやって候補者のやる気を刺激しますか?

 

あなたがすべきこと

採用選考のプロセスでは、あなたの会社に対する良い評価を築いていくことが重要です。それのためには会社としての存在価値(ホームページやSNSページ、オフィスの雰囲気等)だけでなく、いま働いていくれているスタッフとの信頼関係も大切なベースとなります。採用・不採用にかかわらず、ミレニアル世代はあなたの会社についての情報をオンラインで共有し、より熱心な候補者であれば、あなたの会社がネット上で他の人からどのように評価されているのか調べようとするでしょう。そして残念なことに、通常、良いコメントよりもネガティブなコメントの方が印象強く頭に残ってしまいます。大切なことはあなたが多くの求職者の中から優秀な人材を選ぼうとしているのと同じく、求職者もまた多くの会社の中からベストな仕事を選んでいるということです。

 


株式会社ジープラスメディアでは、外国人履歴書登録者数43万人、8,000社以上の日本企業に外国人採用のサポート実績を誇ります。外国人・マルチリンガルな人材をお探しの場合は求人サービスへ。

---
株式会社ジープラスメディアでは、イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

 

不動産

外国人向けの賃貸は難しい!カルチャーショックを受ける大家が多数!

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。 本日は「お役立ち情報」より、ト…
2017年10月18日

ニュースレター

➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.2

人事採用担当者さま向けに、外国人・バイリンガル人材の採用に関するオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.2アーカイブを読む   ---…
2017年10月17日

採用・雇用

外国人社員にいち早く馴染んでもらいたときの8つの方法

外国人社員に馴染んでもらいやすい社内環境づくりやその他についての提案をお伝えします。   ①朝食サービス 海外では、学校でもCoffee morningという保護者の集まりがあるなどして朝の時間をコミュニケーシ…
2017年10月13日

ニュースレター

➕🌏GPlusMedia通信 Vol.2

インバウンド(訪日・在日外国人)集客にご興味のある方や、弊社英字メディアにご関心のある方にオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。   ➕🌏 GPlusMedia通信 Vol.2アーカイブを読む &…
2017年10月12日

不動産

外国人向けの賃貸に成功するカギは大家の意識改革

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。 本日は「お役立ち情報」より、ト…
2017年10月11日

インバウンド

外国人に教えてあげたい日本語の特徴

~省略編~ 日本語を学び始めた外国人、または日本で生活している外国人は、日本語には省略が多いと気づいてくるようです。 確かに、日本語の特徴のひとつに、主語や目的語を省くというか、わざわざ言葉にしないということがあります。…
2017年10月04日