ニュースレター登録
お問い合わせ
採用・雇用

用意があれば戸惑わない!

外国人が面接時にする質問トップ10<基本編>

 

面接は、その人の本質や職場への適合性、そしてなによりその人の持つ能力と、雇うことが会社にとって有益か否かを見極める重要なものです。そん面接の際に、面接官が質問をするのは当然のことですが、応募者側も新しい業務や自分の将来を見据えるために質問を用意していることは多いでしょう。

とくに英語圏の国では面接どきに質問がゼロの場合、その人のやる気や真剣さを疑われることがしばしばあるので予想以上に質問が多く戸惑ってしまう場合も。あらかじめ、聞かれやすい内容について見直しておけば慌てることはありません。

では一体どんな質問があるのでしょうか。ということで、今回は外国人の応募者が面接官に対してよくする基本的な質問や日本人応募者では想定できない質問についていくつか紹介します。

 

~よくある基本的な質問はこれ!~

 

①どのような社風、職場の雰囲気?

②1日の流れは?

③社員の研修・教育方法は?

③このポジションの人が直面する最もチャレンジングなことは?

⑤入社1年目でどのような目標を達成してほしい?

④仕事に対する評価基準は?

⑦履歴書の他にポートフォリオや経歴の参考資料など別途提出が必要なものはない?

 

まず、よく聞かれるものは面接どきに説明のなかった事柄になるでしょう。自国と違った習慣もあるだろうという思いから、外国で働く際は自然と疑問も多くなるものです。

それに加え、評価の仕方など知りたがる人もいるかと思います。欧米圏の企業では、年に4回一人一人の評価を行うところもあります。業績などが数字でわかりやすいものがあればそれも含めますが、リーダーシップや問題解決能力などについて言及されることもしばしばです。

 

~ドキッとしてしまう質問例~

 

⑧今のチームに欠けているところ、必要なスキルは?

⑨以前このポジションに就いていた人はその後どのような成長をとげたの?

⑩あなたはここで働いていて何が一番やり甲斐がある?

 

時には少し驚いてしまうような質問も…。わりときわどいように感じるこの手の質問も、会社に勤めることになった時により良いパフォーマンスをしたい、という彼らの意気込みの現れでもあります。なのであまり構えずに受け答えましょう。このような質問は支障がない程度に話せばそれで問題ありません。

また、”実際にどうか”という話がしづらい場合は、”自社の望むところ”というような内容に言い換えるのも1つの方法です。例えば、そのポジションにいた”成功者”の例を挙げると⑨のような質問にはうまく答えることができます。そして応募者は⑧のような質問をすることにより、それまでにアピールする機会が十分与えられなかった場合、自分の長所や能力を説明するチャンスを得ることになります。

 

~最後に~

文化によって自己アピールの方法が違うと自然に面接の内容も変わってきます。型にはまったおきまりの質疑応答にとどまらずに挑みましょう。会社が求めている人材や目標を明確にすることにより、意識のすり合わせができるので両者にとって有益なものとなります。

 

**************************************

ライタープロフィール

山口クリスティ(ペンネーム):ドイツ人と日本人を両親に持つ東京生まれ。都内美大卒業後、海外国立美術館に勤め出版物の文化別デザインアドバイザーを担当。後に東京へ戻り、外資系企業マーケティング本部にてデザイン統括を勤める。現在アジア圏、欧米圏にて活動中。

株式会社ジープラスメディアでは、外国人履歴書登録者数43万人、8,000社以上の日本企業に外国人採用のサポート実績を誇ります。外国人・マルチリンガルな人材をお探しの場合は求人サービスへ。

---
株式会社ジープラスメディアでは、イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

 

 

 

採用・雇用-外国人雇用に関する「人事労務Q&A」

Q3:「雇用契約書」日本人従業員と外国人従業員で別のものが必要なの?

注)この記事は株式会社ACROSEEDの提供によるものです。   <質問>  名古屋市内で自動車用部品のメーカーを営んでおります。今回、初めて外国人のエンジニアを中途採用しましたが、契約を締結する際の雇用契約書…
2018年4月17日

不動産

外国人が日本で賃貸物件を借りる時に起こる問題とは?契約編

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。 本日は「お役立ち情報」より、ト…
2018年4月13日

外国人トレンド

ガイジンポット(GaijinPot)編集部が選ぶ、2018年注目の日本国内旅行先とは?

訪日外国人が増え続けている昨今、観光地にとどまらず、様々な場所で外国人を目にします。外国人がどのようにその情報を得ているかというと、口コミ、サイトからが多数を占めます。 国内最大級の外国人向け生活情報サイト「ガイジンポッ…
2018年4月13日

インバウンド

最先端の日本観光は「Farm Stay(農泊)」!訪日外国人に人気のエコ・ツーリズム型宿泊とは?

  昨年(2017年)の訪日外国人は過去最高2,869万人となり、2020年の東京オリンピックの開催を控え、ますます外国人観光客の増加が見込まれる日本。 代表的な観光地である京都や鎌倉を楽しむほかに、いま訪日外…
2018年4月12日

不動産

外国人が日本で賃貸物件を借りる時に起こる問題とは?居住編

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。 本日は「お役立ち情報」より 外…
2018年4月06日