ニュースレター登録
お問い合わせ
インバウンド

観光庁の施策から考える2|MICEや民泊を活用したインバウンド集客

観光庁の施策(※1)を参考にインバウンド集客を考えるシリーズ、第2回目は「我が国の多様な魅力に関する情報の入手の容易化と観光産業の基幹産業化」のカテゴリから、あまり観光資源に恵まれていない地方で有効と考えられる、積極的なプロモーションとMICE(※2)の誘致、人材の育成、民泊の活用について紹介します。

 

1.  積極的なプロモーションとMICEの誘致

今回取り上げるカテゴリで最初に言及されているのはプロモーションの重要性です。ジープラスメディアでも、「インバウンドを集客するためのWebサイト制作のポイント」「インバウンド集客のポイント2-SNSを効果的に活用してインバウンド集客を!-」などの記事で取り上げているように、外国人が旅行先を選ぶのに圧倒的な影響力を持つのがHPやSNSといったWebの情報ですから、プロモーションのプロに依頼するなどして地域の魅力を最大限にアピールすることがインバウンド集客の第一歩と言えるでしょう。

シンポジウムや展示会に代表されるMICEの誘致は、とくに地方都市にとってインバウンド集客の可能性を広げてくれる施策です。MICEはまとまった数の来場者が見込まれることに加え、観光客に比して消費意欲が旺盛な傾向があるため、積極的に誘致することで地域の活性化に貢献できます。一見情報がなさそうに感じますが、たとえば「国際シンポジウム」で検索するだけでもたくさんの会議がヒットするので、丹念に調べることで地域にマッチした国際会議やイベントが見つかる確率を高められます。

 

2. 人材の育成

観光産業の基幹産業化を推進する場合はもちろん、地方都市にインバウンドを呼び込もうとしたときに必要となるのがそれを担う人材です。観光業の生産性向上という側面からも人材育成は重要な課題と言えます。

軌道に乗れば雇用が生まれ地元の活性化につながる観光産業ですが、まったく知識のないところから人材を育成するのは難しいのではないでしょうか。比較的短時間で成果を上げやすい方法としては、すでにノウハウのあるエージェントに依頼して、共同作業を通じて経験を蓄積することが考えられます。

 

3. 民泊の活用

インバウンドの増加にともなってホテルなどの客室不足が話題にあがるようになりました。すでに観光地と認識され体制が整えられている地方でもこういった事態が発生することを考慮すると、これからインバウンド集客を図りたい地方都市にとっても決して他人事ではありません。とは言え、継続的な利用が見込めるか不透明な状況で新たに宿泊施設を建設するのはリスクが伴います。

そこでアイディアとして提示されているのが民泊の活用です。宿泊という実用性に加え文化体験ができる民泊はインバウンド集客にも大いに役立つと考えられます。事業の開始には住宅宿泊事業法や各都道府県の条例に基づいた届出が必要なので、実施したい場合は、厚生労働省と国土交通省(及び観光庁)が共同で開設しているポータルサイト(※3)で概要を把握すると良いでしょう。

 

まとめ

積極的なプロモーションに加え、MICEの誘致と民泊による受け入れ体制の強化を組み合わせることで、従来観光資源の少なかった地方にもインバウンド集客の恩恵が受けられる可能性が見えてきました。地元にインバウンドを呼び込む手段としてぜひ活用してみてください。

※1参照:観光庁予算 平成31年度予算の概要(PDF)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/yosan/youbou.html

※2参照・引用:観光庁 MICEの誘致・開催の推進
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/mice.html#igi

MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。

※3:民泊制度ポータルサイト「minpaku」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/index.html

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。

 


 外国人集客・プロモーションにご興味のある方へ、
 あなたのニーズを徹底した“外国人視点”で取り込むインバウンド支援サービスを提供しています。

サービスに関するお問い合わせ

 

イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中
インバウンド

インバウンド対策! ラグビーワールドカップ2019™開催都市の事例

今回はラグビーワールドカップ2019™の開催都市がどのようなインバウンド対策を行っているかを紹介し、今後の外国人観光客の誘致には何が必要かを考えてみたいと思います。MICEなどでインバウンド集客を図るときの参考にしてはい…
2019年9月05日

掲載メディア

TBSテレビ放送「ふるさとの夢」-2019年9月4日

2019年9月4日(水曜日)深夜放送「ふるさとの夢」内で、ガイジンポット(GaijinPot)掲載「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」よりコンテンツ提供いたしました。 &…
2019年9月05日

プレスリリース

国内最大級の英字ウェブメディア「ガイジンポット」主催 | 英語ネイティブに特化した転・就職フェア 『ガイジンポットジョブフェア2019』開催決定!

年に1度の求職フェア、今年は規模を拡大。生活をサポートするための在住外国人向け『ウェルカムトゥジャパンフォーラム』も同時開催   2019年11月16日(土曜日)、新宿のCirqイベントホールにて、500人以上…
2019年9月03日

不動産

外国人に人気の東京の住みたい街は?2019年調査 : 北アメリカ人編

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。   今回は、「日本に…
2019年8月29日

採用・雇用

外国人を採用している企業に聞いた「外国人を雇用する際に求められるもの」

「外国人従業員に関するマネジメント調査(以下よりダウンロード可)」から外国人のスムーズな採用のポイントを探る当企画も今回で3回め。ここで前回までの上司・部下という関係からさらに範囲を広げて、外国人を採用したときに企業に求…
2019年8月22日

インバウンド

ラグビーワールドカップ2019™ 目前!外国人が大心配!?訪日サポーターを迎えるためにホスト国ニッポンの挑戦

日本初のラグビーワールドカップ開催まで1ヶ月を切りました。チケットの販売状況も好調で、ラグビー経験者を中心に徐々に盛り上がってきている日本国内ですが、その様子を見た外国人たちはやや心配そうです。なぜでしょうか。 今回は、…
2019年8月21日