ニュースレター登録
お問い合わせ
インバウンド

インバウンドが少なくなる冬から春先の集客アイディア3選

欧米からのインバウンド(訪日外国人旅行者)が最も多いのは例年7月(※1)。夏休みにあたることから家族連れが増えるためと考えられます。反対にインバウンドが最も少なくなるのは冬から春先ににかけてです。この時期にインバウンドを集客するためにはどのようなアイディアがあるでしょうか。

 

1.スキーなど冬のアクティビティ

冬から春先にかけてのインバウンド集客の定番と言えば、やはりスキーやスノーボードといった雪のアクティビティです。北海道や東北、本州の日本海側から中部地域にかけては、水分が少なくサラサラとしたパウダースノーを満喫できることで世界中に知られています。

ゲレンデを使ったアクティビティとしては、その他に、大勢で楽しめるスノーラフティングや子供でも簡単にできるスノードライブ(※2)などがあります。利用場所を区分けするなど安全面への配慮が必要ですが、より多くのインバウンド集客を目指すなら一考の価値があるのではないでしょうか。

 

2.冬ならではの景観や文化体験

「日本は国土が狭いのでどこへ行ってもビルが林立する都市ばかり」 未だにそう思っている外国人も少なくありません。こういった潜在的なインバウンドの集客には、冬ならではの自然景観が堪能できる雪原の散歩やトレッキングなどをアピールする方法があります。

必ずガイドを付けて危険がないように実施してください。

カマクラや雪合戦といった日本らしい情緒や遊びを体験してもらうのも良いアイディアです。伝統行事への参加を促す場合は、背景を解説するなどストーリー性を持たせるとより楽しんでもらえます。ちょっとひねって、今は行われなくなった行事や冬以外に開催しているお祭をインバウンドが少ない冬から春先に行うことも考えられます。

 

3.都市部では過ごしやすいことをアピール

除雪のシステムが整っている都市部をはじめ、雪が少ない太平洋側の地域や九州では、猛暑の夏に比べ格段に過ごしやすく、観光客が少ないのでゆったりと観光できることをアピールすると良いでしょう。集客の対象としては、単身者やノマドワーカーといった旅行の時期を自由に選べるインバウンドが挙げられます。

大きな空港や港、さらに冬のリゾートにもそれほど近くない都市は、中継地としての機能を強化する戦略はいかがでしょうか。とくに滞在期間の短いインバウンドにとって便利さは重要な要素。大都市からでは1日以上かかるリゾート地でも日帰り可能で、且ついろいろなスポットを巡れる仕組みを作れば、今よりさらに集客数の増加が期待できます。

 

まとめ

今回はインバウンドが少なくなる冬から春先、とくに1~3月の集客方法について考えてみました。日本はまだまだインバウンド集客の潜在的なポテンシャルを秘めています。地域振興のためにもオフシーズンのインバウンド集客を考えてみてはいかがでしょうか。

 

※1参照:日本政府観光局(JNTO) 統計データ 国籍/月別 訪日外客数(2003年~2018年)
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/
※2:ハンドルとシートが取り付けられたボードで雪上を滑走するレジャー。

 

Photo by Zachary Nelson on Unsplash

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。

 


外国人集客・プロモーションにご興味のある方へ、
あなたのニーズを徹底した“外国人視点”で取り込むインバウンド支援サービスを提供しています。

サービスに関するお問い合わせ


イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中
採用・雇用

外国人の就職や転職で必要となる在留資格の変更・更新について解説

今回は、外国人が日本で就職・転職する際に必要となる在留資格の変更や更新について分かりやすく解説します。外国人を雇用するときの手続きについてより理解を深めるために、前回の「外国人を雇用するときに必要な在留資格認定証明書とは…
2019年3月22日

イベント・セミナー

外国人のキャリアプランとリーダー育成について考える 「外国人従業員に関するマネジメント調査」から読み解くパネルセミナー

大手グローバルブランドのリーダー層育成経験者やリクルート初期の外国人社員も多数登壇! 国内最大級の登録者を誇る外国人求人サイトガイジンポット(GaijinPot)のユーザーに聞いた意識調査を考察する 2018年11月に株…
2019年3月14日

採用・雇用

高度専門職とはどんな在留資格?

認定されるとさまざまな恩恵が得られる「高度専門職」 今回はこの在留資格について活動の概要や具体的な優遇措置を解説します。入国・在留手続の優先処理など外国人材が日本で就労するときのメリットが大きい在留資格なので、外国人を雇…
2019年3月12日

インバウンド

スポーツ文化ツーリズムの取り組みからインバウンド集客を考察

すでにインバウンドが数多く訪れている地域でも、これからインバウンド集客をしたいと考えている市町村でも、「新しい企画がなかなか出てこない」という課題は常にあるのではないでしょうか。今回は、スポーツ文化ツーリズムアワードを受…
2019年3月11日

インバウンド

インバウンド集客 イベントを開催するときの混雑解消方法3選

イベントを開催するときの問題のひとつに会場やその周辺が来場者で混雑してしまうことが挙げられます。当日の人混みを具体的に予測するのはなかなか難しいですが、インバウンド(訪日外国人)集客のためのイベントであれば、外国語でのコ…
2019年3月06日

採用・雇用

外国人を雇用するときに必要な在留資格認定証明書とは?

日本国内で外国人が収入を伴う仕事をする場合には在留資格認定証明書が必要になります。ですが、とくに初めて外国人を雇用する場合には申請先や申請方法などが難しく感じるかもしれません。今回は在留資格認定証明書について覚えておきた…
2019年2月23日