ニュースレター登録
お問い合わせ
インバウンド

地域の特産品を活かした効果的なインバウンド集客の具体例 「高知県」

富裕層・欧米外国人旅行者ターゲットが成功の鍵!

地域活性化のためにインバウンド(訪日外国人)を集客したいと考えている自治体も多いのではないでしょうか。とは言え、国内の観光客であればまだしもインバウンドとなるとハードルが高いと感じることが多いかもしれません。そんなときは、今回紹介する高知県の取り組みを参考にしてみましょう。

 

1.旅行支出の減少から考えるインバウンド集客のポイント

JNTO(日本政府観光局)が2018年6月に公表した資料(※1)によると、同年5月のインバウンドの総数は推計で267万5千人であり、前年同月比で16.6%増となっています。順調に増加しているインバウンドですが、一方で1人あたりの旅行支出は15万3,921円と推計され、前年から1.3%減少していることも分かりました(※2)。

このような状況を踏まえたときに見えてくるのは、「地域固有の観光資源とインバウンドのニーズとの上手なマッチング」及び、「地元での消費喚起」の大切さではないでしょうか。今回紹介する高知県はこの2つに巧みに実現している好例と言えます。

 

2.高知県特産のサンゴとインバウンドとのマッチング

高知県がインバウンドを呼び込むために選択した地域固有の観光資源はサンゴです。アクセサリーなどに利用される美しいサンゴは、国内の流通量のおおよそ8割が高知県産と言われるほど水揚げが多いのですが、選んだ理由はそれだけではありません。

高知県が注力したのは、インバウンドの中でも富裕層、それも海外のクルーズ船の乗客にサンゴを販売することです。もともと比較的裕福な中国人観光客に人気があったことから、さらに販路を欧米のインバウンドに拡大しようというアイディアが生まれたと推察されます。

 

3.インバウンドに消費を促す工夫

それでは高知県がどのような施策を行ったか具体的に見てみましょう。段階を追って箇条書きにしたので、これからインバウンドを集客しようとする自治体や企業の方にも分かりやすいのではないでしょうか。

  • 大型船が停泊できるよう港湾を整備したのに加えて、積極的にクルーズ船の誘致を開始。結果として、2015年にわずか3回の入港実績だったのが2017年には44回にまで上昇し、2018年も順調に推移している(※3)。
  • 時間を有効利用してもらうため、クルーズ船の寄港時間に合わせて市街地への無料シャトルバスを運行。このバスは市内の商店街付近を終点とし、観光名所である高知城までの道すがら特産のサンゴを購入できる仕組みになっている。
  • 「オセッカイスト」(※4)と呼ばれる、ちょっとした困り事を解消するボランティアを商店街などに配置。インバウンドに積極的にアプローチすることでさらなる消費を喚起する。
  • デパートに免税カウンターを設置し、地元で購入した商品の免税手続きを一元化。

 

まとめ

戦略的にインバウンド集客を継続している高知県では、県内での1人あたりの旅行支出も順調に伸びているようです。特産品のある地域はもちろん、これから観光の目玉を作ろうとする自治体でもぜひ参考にしてみてください。

 

※1 JNTO 訪日外客統計の集計・発表 2018年5月推計値
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/index.html
※2 観光庁 訪日外国人1人当たり旅行支出 平成29年年間値(速報)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000339.html
※3 高知県ホームページ 平成30年度 客船等入港予定
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/175201/cruise7.html
※4 高知おせっかい協会 / Kochi Osekkai Association
http://www.k-osekkai.com/

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。

 


外国人集客・プロモーションにご興味のある方へ、あなたのニーズを徹底した“外国人視点”で取り込むインバウンド支援サービスを提供しています。

サービスに関するお問い合わせ

 

イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

インバウンド

インバウンド対策! ラグビーワールドカップ2019™開催都市の事例

今回はラグビーワールドカップ2019™の開催都市がどのようなインバウンド対策を行っているかを紹介し、今後の外国人観光客の誘致には何が必要かを考えてみたいと思います。MICEなどでインバウンド集客を図るときの参考にしてはい…
2019年9月05日

掲載メディア

TBSテレビ放送「ふるさとの夢」-2019年9月4日

2019年9月4日(水曜日)深夜放送「ふるさとの夢」内で、ガイジンポット(GaijinPot)掲載「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」よりコンテンツ提供いたしました。 &…
2019年9月05日

プレスリリース

国内最大級の英字ウェブメディア「ガイジンポット」主催 | 英語ネイティブに特化した転・就職フェア 『ガイジンポットジョブフェア2019』開催決定!

年に1度の求職フェア、今年は規模を拡大。生活をサポートするための在住外国人向け『ウェルカムトゥジャパンフォーラム』も同時開催   2019年11月16日(土曜日)、新宿のCirqイベントホールにて、500人以上…
2019年9月03日

不動産

外国人に人気の東京の住みたい街は?2019年調査 : 北アメリカ人編

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。   今回は、「日本に…
2019年8月29日

インバウンド

観光庁の施策から考える2|MICEや民泊を活用したインバウンド集客

観光庁の施策(※1)を参考にインバウンド集客を考えるシリーズ、第2回目は「我が国の多様な魅力に関する情報の入手の容易化と観光産業の基幹産業化」のカテゴリから、あまり観光資源に恵まれていない地方で有効と考えられる、積極的な…
2019年8月26日

採用・雇用

外国人を採用している企業に聞いた「外国人を雇用する際に求められるもの」

「外国人従業員に関するマネジメント調査(以下よりダウンロード可)」から外国人のスムーズな採用のポイントを探る当企画も今回で3回め。ここで前回までの上司・部下という関係からさらに範囲を広げて、外国人を採用したときに企業に求…
2019年8月22日