ニュースレター登録
お問い合わせ
インバウンド

インバウンド集客のポイント2

-SNSの活用-

 

「検索」が多くの場合具体的な目的を持って行われるのに対して、検索の動機付け、インバウンドにおいては「日本の何処へ行くか」「日本で何を体験したいか」といったことに深くかかかわるのがSNS(とりわけInstagram)でシェアされる写真や動画です。今回は、なぜインバウンドがSNSで情報収集するのかを考察するとともに、SNSを活用したインバウンド集客について考えてみたいと思います。

 

インバウンドがInstagramを活用する理由

インバウンドが日本の情報を収集するために活用しているSNSの中で今回注目したいのは、2010年からサービスが開始されたInstagram(インスタグラム)です。

Instagramの月間アクティブユーザー数は2017年9月に全世界で8億人を超え、日本国内においても同年10月には2千万人を突破しました。Instagramer(インスタグラマー)というキーワードが流行語のように扱われることからも、Instagramの盛況ぶりが伺えるのではないでしょうか。

Instagramの特徴は投稿の中心が写真におかれている点です。動画も扱えますが、あくまで画像の延長という位置付けに感じられます。画像が持つ、ひと目で起承転結の“結(=情報の核心)”を確認できるという優位性は、インバウンドに限らず「興味深い物事」を探すユーザーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

投稿した動画像にコメントを付けることも可能なため、これらを組み合わせると簡潔な旅行ガイドになります。詳細は別途検索することになりますが、これらの情報は、「日本のどの地域に行くか」「日本で何をするか」といった、旅行の目的を決めるのに大きな影響力を持ちます。

 

SNSを戦略的に活用してインバウンド集客を行う方法

インバウンド集客を積極的に行うためには、InstagramをはじめとしたSNSを戦略的に活用する必要があります。簡単なところでは自治体や企業が自らのアカウントで情報発信することが考えられますが、これでは当たり前すぎて到底十分とは言えません。

より周到にインバウンド集客にSNSを使うならば、日頃から*インフルエンサーをフォローしておき、イベントなどの情報を素早くかつ広範囲に拡散させる下地を作っておくことが大切です。

*インフルエンサーとは、主に商品やサービスの購入において、他のユーザーの意思決定に影響力のある個人(もしくはグループ)を指します。フォロワーが多いほど社会的な影響力が強いと考えられます。

 

また、有名なインフルエンサーとコラボレーション企画を実施するのも、SNSを利用したインバウンド集客において有効な方法です。ただし、あくまでインフルエンサーを主として自治体や企業は前面に出ないほうが良いでしょう。投稿された情報が「広告的」と判断されるとフォロワーの興味が薄れてしまうのがその理由です。

 

加えて、SNSでの集客には情報発信のタイミングがとても重要になります。今回の対象を考えると、従来よりも数ヶ月早め、インバウンドが来訪する場所や目的を選定する段階でアプローチをかける必要があると言えます。通期でインバウンド集客を図りたいなら、最低でも2シーズン前くらいから取り掛かるべきではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、インバウンドが情報収集に利用するInstagramの特性と、SNSを活用したインバウンド集客の方法をご紹介しました。次回はこのシリーズの締めくくりとして、インバウンド集客のアフターフォローについてまとめたいと思います。

 

「インバウンド集客のポイント1-検索エンジン対策」を読む

**************************************

ライタープロフィール

萩野康史:難しい話題でも平易な文章で分かりやすく紹介すことを心がけています。ビジネス関連の記事と並行してアートや旅についても執筆中。ライターとして生計を立てることは子供のころからの夢でした。

 


外国人集客・プロモーションにご興味のある方へ、
あなたのニーズを徹底した“外国人視点”で取り込むインバウンド支援サービスを提供しています。

サービスに関するお問い合わせ


イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

採用・雇用

外国人が働きたい人気ランキング上位の企業とは?

米求人サイト「グラスドア」が発表した働きたい会社ランキング(Best Places to Work)について報告したフォーブスジャパンの記事から現代の社会人が就職したい会社というのはどのような特徴があるのか紹介します。 …
2018年7月20日

採用・雇用

外国人社員と信頼関係を築くための8つのポイント

外国人社員と仕事をしていく上で、皆さんは上手に信頼関係を築いていらっしゃいますか? 文化背景や言葉の違う人々と共に仕事をすれば、時には理解出来ないこと、意見の食い違いなど起こってしまいますよね。それは、人と接して生きてい…
2018年7月06日

掲載メディア

産経新聞(神奈川版)-2018年6月30日

「日経産業新聞」20面に、6月29日にジープラスメディアがラグビーワールドカップ(RWC)2019に向けて、ラグビーファンの心を掴むためのインバウンドセミナーを横浜観光コンベンション・ビューローと共催した内容について紹介…
2018年7月03日

インバウンド

市町村から発信するインバウンド集客

着地型観光のメリット・デメリット 今回は、「着地型観光」のメリット・デメリットをそれぞれ2つ取り上げ、その効果と課題を考えてみたいと思います。デメリットについては対策も考察していますので、市町村単位で、独自にインバウンド…
2018年6月30日

イベント・セミナー

【無料】飲食店様向けRWC™(ラグビーワールドカップ™)ワークショップ

外国人ラグビーファンを迎えるために知っておきたいこと   ラグビーワールドカップ™は、オリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ世界3大イベントの1つで、2019年日本大会では、横浜で決勝戦、準決勝戦、プール戦…
2018年6月27日

掲載メディア

日経産業新聞-2018年6月22日

「日経産業新聞」10面に、ガイジンポット(GaijinPot)が採用活動をスマート化、支援ビジネス活況というテーマ内に外国人求人サイトとして紹介されました。 --- 株式会社ジープラスメディアでは、イベント情報やトレンド…
2018年6月22日