ニュースレター登録
お問い合わせ
外国人トレンド

幸せ探しOLに敬語マダム……外国人から見たオフィスの日本女性の5類型

 

これまでさまざまな媒体で「コンクリート砂漠・東京」で働く外国人へのガイドとして、多くの日本人のタイプ分けが紹介されてきました。しかし、意外とオフィスで働く日本人女性についてのタイプ分けの情報はなかったとのこと。
そこで、サヴィトウキョウ(SavvyTokyo)では、外国人の視点によるオフィスで働く日本人女性のタイプを以下の5タイプに分けて紹介しています。

1.  クールなボスで「センパイ」タイプ
2. スーパーママタイプ
3. 幸せ探しOLタイプ
4. 職場のアイドルタイプ
5. 敬語マダム

あなたの職場の女性たちは、どのタイプに当てはまるでしょうか?

 

1. クールなボスで「センパイ」タイプ

40代半ばから50代後半に多いタイプで、仕事に全力を尽くしていて名誉欲も旺盛なタイプです。見た目は2パターンがあり、メイクやファッションが完璧なタイプと、Tシャツやジーンズでオフィスを闊歩していても尊敬を集めているタイプに分かれます。保守的な男性との議論に強く、ガラスの天井を破ることに長けた彼女たちは、男女関係なく部下から慕われています。

記事内では、読者に向けて「もし出世に興味があるのであれば、彼女たちと仲良くなれば最も力強い味方になるはず」と紹介。しかし、「話しかけるのは、自分の中に答えを持っているときに限ること」とアドバイスもしています。

 

2. スーパーママタイプ

子供が2人から4人いるお母さんのはずなのに、雑誌から抜け出たようなファッションに身を包み、同僚のエンジンがまだかからない朝から猛スピードでメールチェックと返信をこなすタイプ。産休のたびに違う部署に異動になるのに、彼女たちはあらゆる取引に長け、情報の宝庫であるため、困っている様子はありません。その様子は周囲が「何と引き換えにそのパワーを維持しているのだろう?」と不思議がるほど。

記事内では、「彼女たちと仲良くなりたいのであれば、一緒にランチをして子供の写真を見せてほしいと頼むこと、さりげなく彼女たちの仕事を助けること」と紹介。しかし、注意すべき点は、「無駄な時間外作業を嫌う彼女たちとの仕事の最中にミスをしないこと」と忠告しています。

 

3. 幸せ探しOLタイプ

ビジネスには関心がなく、ブルーの制服に身を包んで、将来の夫探しをしている間にお金が稼げればそれで満足、というタイプ。近代的なオフィスでは、結局、お茶汲みとファイリング以上のことが期待されるようになるのですが……。彼女たちは朝早く起きて完璧にメイクをして髪を巻きますが、それができないときにはすっぴんを見られないよう白いマスクで顔を覆う性質を持っています。

記事内では、「その完璧な愛らしさを作っているにもかかわらず、合コンや婚活でよく獲物を狩ることに失敗する」と紹介。読者には「社内ゴシップを聞きたいなら、ランチに一緒に行くだけ」とアドバイスする一方、みなさんがゴシップの的にならないように「適度な距離を保つように」と釘を刺しています。

 

4. 職場のアイドルタイプ

ダサいスーツを、高級ブランドのように着こなし、料理の腕前は一流。仕事もできて、社交的で優しさも兼ね備えているタイプです。その多くは未婚で、多くの職場の男性には「えっ!まだ結婚してないの?」と驚かれています。

お手製弁当を食べながら、たくさんの仕事仲間とチャットをして楽しんだり、最近のデートについて分析したり、女友達との旅行の計画を立てている姿がよく目撃されます。古い学生時代の趣味を大事にしていたり、プロレス観戦に行ったりと日々をアクティブに過ごしていることも特徴です。

記事内では読者に「彼女たちと仲良くなりたいならば、ラインのアドレスをゲットして、週末にスポーツか文化的なイベントに誘ってみましょう」とアドバイスしています。

 

5. 敬語マダム

記事内では「一緒に仕事をする場合は、彼女たちの高い基準を下回らないように注意すること」とする一方で、「気に入られているかを判断する基準は、ニックネームか「ちゃん」付けで呼ばれているかどうか」と紹介。最後に自分のミスを助けてもらった場合には、すぐに敬語で感謝の意を表して、後ほどクッキーや紅茶のプレゼントを贈るようにアドバイスをしています。

 

いかがでしたでしょうか?

外国人の目から見ると、オフィスの日本人女性はなかなか特殊能力に長けつつも、距離の取り方がやや難しい人たちに見えているようです。

記事を読んだ外国人からは「うちの職場にはスーパーママが2人、幸せ探しOLが100人いるよ!」などの共感の言葉が寄せられました。

ぜひ明日は外国人になった気分で、職場の女性をこの5タイプに分類して、どのタイプが多いかを分析してみましょう。職場の人たちとの関係がまた違って見えてくるかもしれませんよ。

 

元記事を読む

サヴィトウキョウとは
東京で暮らすインターナショナルな女性に向けたライフスタイル情報ポータルサイト。ファッション、フード、トレンド、エンタメなど、東京発の最新情報を配信しています。

 

**********

ライタープロフィール

亀田早希 (Saki Kameda)
日系出版社で新書・文芸書・雑誌の編集に携わったのち、外資系出版社で法律書・法律雑誌の編集を担当。現在は、食品ベンチャーのコンテンツ担当兼フリーランスの編集・ライタ―


外国人集客・プロモーションにご興味のある方へ、
あなたのニーズを徹底した“外国人視点”で取り込むインバウンド支援サービスを提供しています。

サービスに関するお問い合わせ


イベント情報やトレンドニュースなどメールにて随時配信中

掲載メディア

日本海新聞-2018年12月13日

鳥取県を中心に読まれている地方紙「日本海新聞」24面に、ガイジンポット(GaijinPot)掲載記事「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019(2019年外国人が訪れるべき観光地…
2018年12月13日

プレスリリース

2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」発表!鳥取県が1位に、冒険の地とアニメに世界が注目

国内最大級の外国人向け情報サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」を運営する株式会社ジープラスメディア(東京都港区、代表取締役社長:時澤正、以下ジープラス社)は、2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング…
2018年12月13日

掲載メディア

山陰中央テレビジョン放送「プライムニュースさんいん」-2018年12月5日

2018年12月5日(水曜日)放送「プライムニュースさんいん」で、ジープラスメディアが音声出演いたします。 「プライムニュースさんいん」は鳥取県全域で放送されているローカルワイドニュース番組で、地元に密着した情報を届けて…
2018年12月05日

インバウンド

外国人から日本人へ聞きたい10の質問「?」

「日本に興味があって」、「日本へ旅行に来て」、「日本で生活して」…外国人がふと疑問に思った日本のことについてまとめてご紹介します。 素朴なものから日本人でも回答するのが難しいものまで、外国人の着眼点が興味深いと思う質問を…
2018年11月26日

インバウンド

ラグビーワールドカップ2019™ 訪日外国人の経済効果を取り込もう!

2018年7月、ジープラスメディアでは「飲食店様向けRWC™(ラグビーワールドカップ™)ワークショップ」を実施しました。今回はワークショップの講義内容をもとに、同大会で期待される訪日外国人(インバウンド)による経済効果と…
2018年11月19日

不動産

ビザ資格から読み解く、外国人が日本に住む目的とは?

リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を通じて、随時ブログにて不動産に関する情報を配信しております。   本日は「お役立ち…
2018年11月12日