「温泉むすめ」から「富士山花火」、「恋人への借金」まで外国人の興味は尽きない!ジャパン・トゥデイ11月人気記事ランキング - GPlusMedia

「温泉むすめ」から「富士山花火」、「恋人への借金」まで外国人の興味は尽きない!ジャパン・トゥデイ11月人気記事ランキング

外国人向け英字ニュースメディア「ジャパン・トゥデイ」11月の人気記事ランキングBEST5をお届けします。

1位

Singapore Airlines unveils new economy and business class cabins 

(シンガポール航空、新しいエコノミークラスとビジネスクラスのキャビンを発表)

シンガポール航空が、ボーイング737-8型機に導入される新しいエコノミークラスとビジネスクラスのキャビンを発表しました。航空業界のリーディングカンパニーとしての地位を維持するため、今回の開発・設計・導入にはおよそ192億円もの投資をしたそうです。世界的にも高い評価を受けているシンガポール航空の新キャビンということで外国人からも大きな注目を集めています。

2位

Anime tie-up with Japanese onsen town causes public outcry 

(日本の温泉街とアニメのタイアップに反発の声)

全国の温泉地を美少女萌えキャラに擬人化して、魅力を発信するプロジェクト「温泉むすめ」は、2016年にスタートし地域活性化に貢献しています。一方で一部キャラクターの設定に対し批判の声も上がっており、ネット上では炎上騒ぎになるなど社会的問題にも発展しています。こうしたアニメキャラを使ったマーケティング、ネットでの炎上騒動に対し、「日本ならでは」という冷静な目で見ている外国人が割と多いようです。

3位

Japan’s first ‘highest altitude fireworks’ display to be held on slopes of Mt Fuji 

(日本一の高さの花火大会を富士山で開催)

12月18日に富士山を舞台に、日本一の高さの花火大会「富士山花火2021」が開催されます。このイベントは、コロナ禍で苦しい状況にある花火業者を応援し、日本の伝統的な花火文化を未来につなげることを目的として企画されたそうです。また「花火=夏」という固定観念を破る意味もあるとか。「富士山」「花火」はともに外国人に人気の日本を代表するビッグコンテンツであるため、やはり注目度も高いようです。

4位

Japanese baby name app releases 2021 ranking of top 10 most intriguing boy and girl baby names 

(日本の赤ちゃん名づけアプリが、2021年版「流行りの男の子と女の子の赤ちゃんの名前トップ10」を発表)

無料の赤ちゃん名づけアプリ「リクスタ」が、「過去1年間に人気のあった男の子と女の子の名前ランキング」を発表しました。日本に関心のある外国人は日本人の赤ちゃんの名前にも関心があるようですね。ちなみにこの記事のライターは、「鬼滅の刃」に出てくるキャラクターの名前がランクインしていないのには驚きだと言っています。

5位

How much money are Japanese people willing to lend their romantic partners? 

(日本人は恋人にどのくらいお金を貸してくれるのか?)

恋人への借金に関して20歳以上の男女300人に取ったアンケート結果に関する記事です。「相手に借金をしてもいいと思う条件」「いくらまでなら貸してもいいと思うか」「借金が返ってこなかったらどう思うか」など興味深い内容が並んでいます。実際に日本人と付き合う場合を想定して、外国人はこうした記事から日本人を理解するための情報を集めているのかもしれませんね。