2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」発表!鳥取県が1位に、冒険の地とアニメに世界が注目 - GPlusMedia
プレスルーム

プレスリリース

2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」発表!鳥取県が1位に、冒険の地とアニメに世界が注目

GaijinPot編集部が選ぶ注目の観光地トップ10

本ランキングは、外国人ライターたちの声をもとにガイジンポット編集部が外国人目線で来年注目すべき日本の観光地をまとめ、旅行カテゴリー「ガイジンポットトラベル(GaijinPot Travel)」内に、ランキング形式で発表したものです。主に欧米圏の読者に向けて日本の景観、グルメ、体験など各種観光情報を日々取材・発信している視点から、来年予定されているイベント等も加味したうえで、ガイジンポット編集部が定めた公式な評価基準のもとで選定を行いました。

観光地ランキング

  1. 鳥取県
  2. 福岡市(福岡県)
  3. 代官山(東京都)
  4. 小豆島(香川県)
  5. 甲州市(山梨県)
  6. みちのく潮風トレイル(青森県〜福島県)
  7. 三重県
  8. 鶴岡市(山形県)
  9. 房総半島(千葉県)
  10. 静岡西部(静岡県)

2019年の1位には、名探偵コナンなどのポップカルチャーに触れられる観光地や、大山・鳥取砂丘など大自然のなかでの素晴らしいアクティビティが豊富な鳥取県が選ばれました。大手旅行代理店H.I.S.やカナダのツアー会社G Adventuresが訪日外国人向けツアーを企画するなど、旅行客の増加が見込まれる地域でもあります。

2位には成長都市として注目を集める福岡市が、都市や田舎での観光利便性が高く、LGBTフレンドリーで、国際的なビジネスが盛んな活気ある街である点から選ばれました。3位には洗練された都市の午後が味わえる街として代官山が挙げられています。

このたびは1位に選んでいただいて大変光栄です。冒険の地・鳥取県にぜひ旅行にいらして、何が鳥取県を2019年の1位たらしめたのか、ご自身の目で発見してくださいね。

鳥取県知事・平井伸治氏は、来年2月に20周年を迎えるガイジンポットに選出されたことをうけ、コメントを寄せてくださいました。以下に要旨をご紹介します。

選定された地域には賞状とステッカーを授与、外国人観光客への目印に

この度選定された観光地には、ガイジンポットから賞状とステッカーが贈られます(2019年1月より順次発送予定)。ステッカーは外国人観光客への目印になるとともに、ジープラス社は該当地域についての情報を運営メディアから世界に発信し、応援致します。

本アワードは毎年継続し、日本各地の観光情報を訪日外国人旅行者へ発信していく予定です。

来年はラグビーワールドカップ2019™、2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控え、増加が見込まれる外国人観光客に、著名な観光地では味わえない、知られざる日本らしさを感じられる場所、モノ、コトを紹介し、日本各地の観光創生につなげていきたいと考えています。