日本で働く外国人のモチベーションとはなにか? - GPlusMedia
プレスルーム

外国人求人・採用

日本で働く外国人のモチベーションとはなにか?

「ガイジンポット」の外国人職場満足度調査の結果発表


「日本で働きたい」と思う外国人はどんな物好きだろう
?日本での労働環境が過酷で厳しいものというのは、世界的に見ても悪名高い。いつまで続くかわからない残業、お役所的な業務形態、そして女性や外国人への不遇体制など、デメリットはいくらでも思い浮かべることができる。

これらのイメージは単なるステレオタイプ?もしくは、事実よりも誇張され偏ったものだろうか?この実態を把握するために日本最大級の外国人向け生活情報サイトである「GaijinPot(ガイジンポット)では2015年5月、日本で働く外国人を対象にアンケート調査を開始した。そして外国人500名が参加してくれたこの初めての試みの結果は以下の通りである。

いくつかの項目の結果に驚くかもしれないが、雇用主がこれらの情報を外国人社員のモチベーション・勤務態度・生産性の向上に活用していただければ幸いに思う。

ほとんどの外国人社員は現状に満足!?

本調査では回答者に以下の項目での満足度を点数にしてもらい、それらをもとに総合的な満足度を算出した。

  1. 給与
  2. 労働時間
  3. 上司との人間関係
  4. 同僚との人間関係
  5. 業務内容
  6. キャリアパス(社員育成制度)

今回の調査では、(意外にも?)多くのアンケート回答者が現状に満足しているということがわかった。58%が現状に満足しており、そのうちの19.2%は「非常に満足している」と回答した。

そして、満足していないと回答したのは全体の20%以下で、そのうち13.5%は「どちらかというと満足していない」と回答。

これらの結果を他国と比較するとどうだろう。アメリカ大手人材派遣会社Manpowerの子会社であるRight Managementが米国で行ったアンケート調査では、65%が満足していないと回答している。(そのうち44%が「満足していない」、21%が「どちらかというと満足していない」と回答)二つの調査に内容、参加者層などに違いがあるものの、一見日本の方が働きやすいではないか、と受け取ることができる。

意外にも満足?「日本での給与」

日本で働く外国人の日本での「給与」についての回答は、日本と海外の人事事情に精通しているGaijinPotチームをも驚かせた。GaijinPotに掲載されている求人は、エントリーレベルで年収300万円以下(米ドルに換算すると$25,000ほどで、日本の水準で考えると生活費を差し引くとほとんど残らない)のものが大多数を占めるものの、今回の調査では給与面に不満を持っている回答者が1/3以下であることがわかった。

さらに満足度向上のためにすべきこととは何か?

ただし日本で働く外国人社員はすべての面で幸せだ、とまではやはり言えないようだ。特に今回の調査で浮き彫りになったのは、キャリアパス(スキルアップやレベルアップなどの人材育成制度)の課題だ。

この結論は、以前GaijinPotで行った別のアンケート調査の質問項目「採用のオファーを断った理由」で、回答者の多くが「昇進の機会が少ない・明確でない」「新しいことや大きなことに挑戦できない」などの声が多かった。やはり遠路はるばる日本まで来て働きたいと思う外国人には、明確なキャリアパスの有無が大きなカギを握っているようだ。

This image has an empty alt attribute; its file name is Japanese.stats_-1024x472.png

GaijinPotとは

日本在住の外国人や日本に強い関心を持つ外国人に向けて求人、賃貸、日本語学習、旅行といった様々な生活情報を英語で提供しています。1999年のサイト立ち上げ以来、広範囲の情報を網羅する多様性と、インターネットにおける情報提供のニーズにより、ガイジンポットは日本在住の外国人の中で高い認知度を誇っています。詳しくはガイジンポットをご覧ください。
アクセス:月間ユニークユーザー数:約50万(2016年1月現在)